プライバシー梱包と郵便局留め配送

  安心できる個人輸入代行サイト
おすすめサイト関連法規価格比較コラム

中身の分からない小包で届く

医薬品の個人輸入代行ではもはや常識ですが、配送される荷物は外観から、その中身が医薬品であると知られる心配はほとんどありません。
家族や第三者に中身の商品を知られてしまう心配をせずに、安心して各医薬品を通販で購入できるようになっています。

多くは無地または一般的な梱包材・封筒に入れられ、税関通過用に『Health products for Personal use(個人使用目的の健康用品ですよ)』等が記載されている場合が多いです。

郵便局留め配送はできる?

一応対応してくれる代行サイトもあります。
個人輸入における郵便局留め配送は、個人宅への配送に比べて税関を通らない可能性が高いです。
多くの輸入代行サイトでは再配送に対応してもらえますが、自宅宛て以外の再発送は実費送料の負担を求められるケースが多く、また再配送で確実に届ける為に個人宅への配送先変更を指示される可能性もあります。また、購入者自身で税関と電話または郵便(地域により異なる)でやり取りする負担も生じてしまいます。

無地に税関を通過しても 国際郵便の局留めは到着連絡がありません。ご自身で追跡番号で確認して、期日内に取りに行かないと返送されてしまいます。

一般的には、税関からの郵便連絡の方がプライバシー配送より負担も違和感が大きいので余程の理由がない限りは自宅への配送が最も安心できます。

当サイトで紹介している代行会社で郵便局留め対応してくれるのは次のサイトになります。

イエカラ薬局イエカラ薬局ED治療薬特価の個人輸入代行通販【メディコム】ED治療薬特価の個人輸入代行通販【メディコム】
  安心できる個人輸入代行サイト
おすすめサイト関連法規価格比較コラム